数万台の管理に必要なのは、一つのコンソール

CashPlan は組織のエンドポイントの状態を完全に可視化し、
管理にかかる工数を劇的に減らしします。

それぞれの機器のバックアップ成功可否や、どの部門の誰がどのようにバックアップをしているか等のミクロなデータを取得することが可能です。 さらに、部門別の利用比率などのマクロな視点でも、組織を管理することができます。あらゆる OS のあらゆるデータを、1つの画面で管理することが可能です。

トライアル開始

資料請求はこちらから


たった1つの管理コンソール

数万台のパソコンを管理するのに必要なものは、たった1つの管理コンソールです。
OS 混合環境でも、バックアップ対象の機器が様々な拠点に散らばっている場合でも、全ての情報を単一のコンソールから確認することができます。バックアップの成功可否から、ユーザごと、部署ごとの利用率、バックアップ設定など、様々な情報を取得することができます。

AD 連携

Active Directory サーバや LDAP サーバとの連携が可能です。
AD や LDAP の持つ情報を CrashPlan で使用することができます。数万人のユーザのバックアップを始めるために、別途 ID やパスワードを設定する必要はありません。管理コンソールから必要な情報を入力するだけで、AD 連携が完了します。アカウント管理工数を増やさずに、従来通りの運用を行うことが可能です。詳細は「ディレクトリサービスとの連携」をご参照ください。

レポート機能

管理者であっても、通常の業務中に自社のバックアップを意識する必要はありません。
バックアップが停止している場合は、指定したアドレス宛に自動でメールが送信されます。また、企業全体のバックアップ状況をレポートメールとして送信することも可能です。部署ごと、ユーザごとに送信先を変更することもできるので、あらゆる階層の管理者が効率的に、自分の配下のバックアップ状況を把握することができます。

サポート

日本国内のスタッフによる日本語サポートを、24時間365日受けることができます。
電話及びメールでのお問い合わせが可能です。1,200 社以上の国内企業の導入、運用をサポートしてきた実績とノウハウを元に、細かいご支援が可能です。また、検証や FAQ の作成も、日本企業の特性やお客様の声に合わせて行っています。